当日の引越し作業

引越しではさまざまな準備が必要になりますが、もちろん当日もしなければいけないことはたくさんあります。
たとえば引越し業者のトラックが着く前には、準備を済ませておくとスムーズです。
トラックの駐車場所を確保する必要があるので、あらかじめ準備しておくようにしましょう。
賃貸の場合は清掃などは手配されていることが多いですが、出て行く前に軽く掃除をしていくのがマナーです。

業者に荷物を運んでもらえるよう手配していたとしても、家財の位置は自分で指示しなければいけません。
これがスムーズにできないと作業に時間がかかってしまうこともあるので、あらかじめ決めておくようにしましょう。
段ボールなどに置き場所を書いておくことも大切な準備です。
なにも書いておかないととりあえず適当な場所に設置するしかないため、あとで片付けるのに手間取ることになります。
段ボール箱にはなかに入れたもののほかにも、リビングや和室、子供部屋、キッチンというように運ぶべき場所をしっかり明記しておくようにします。

考えた場所に家財が入れられない、もしくはイメージがちがってしまったら、引越し業者に相談してみるといいでしょう。
業者はたくさんの引越しを経験しているので、いいアドバイスをもらえることがあります。
作業のあとに家具をちがう場所に移動してくれるというサービスを展開している引越し業者もあるので、それを利用するのもおすすめです。
次のページからは当日の掃除やトラブルについて紹介します。